FC2ブログ

南武海豚の鉄フロ日記

主に鉄道撮影や鉄道模型、川崎フロンターレについての記事を書いています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

EF66 35が梅小路へ。ゼロロクの動向は?

こんにちは。南武海豚です。
EF66 35が梅小路へと無動力回送されました。2016年に開館となる梅小路蒸気機関車館と一体となる京都鉄道博物館に展示されるものと思われます。イメージ画像にEF66がうつっているので間違えないと思われます。
EF66 35は1974年9月13日に落成し、下関に配置されました。ブルトレや貨物牽引などで活躍し、2012年4月に運用を離脱。しかし、2013年5月25日に4月末に復活した27号機に続き運用復帰しました。しかし故障で離脱。出火により離脱したEF66 107に主抵抗器などを譲り廃車、除籍となりました。
EF66 54や27が博物館へ行くと思われていましたが、最終的には35が梅小路に回送されることとなりました。理由は3月のダイヤ改正で吹田EF66が配置35両から40両になったため、0番台が必要になり、動けるゼロロクは手放すことができないのでしょう。
某雑誌に載っていた予定では29号機が2015年1月に整備し復活、54号機も2014年12月に整備、復活の予定があるそうです。どちらも撮影していないので期待したいです。

s_IMG_9997.jpg
2013年6月15日5時13分、これが最初で最後の撮影となりました。運用数増加により、ゼロロクの活躍はまだ期待できそうです。2年前、撮影を始めたときには3機しか動いていなかったゼロロクが今や9機が運用についています。

ゼロロクとの一期一会を大切に。EF66 35、約40年間お疲れ様、そしてありがとう。博物館での活躍を期待してます!

鉄道コム
ランキング参加中。クリックお願いします。
ご観覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

| ニュース・雑談 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://92ed751039.blog.fc2.com/tb.php/66-6863eed3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。